ユニクロと無印のタンクトップ比較!2016年ヘビーユース結果

今年の夏は、タンクトップ3枚を見えても良い(見せるではなく見えちゃった時を想定)下着として毎日着倒しました。そろそろ、秋冬用に長袖を購入しタンクトップを処分しようかと思っているので、来年の夏に備えて今年の感想を備忘録として残します。

半年間の着倒し結果


今年は、ユニクロで1着、無印で2着のタンクトップを5月頃のほぼ同時期に購入しました。価格は、ほぼ同程度だったと思います。約半年、夏の暑いさなかに毎日3枚をクルクルと回してき倒した結果、両者は下記のような状態になりました。

まず、無印良品。
image.jpeg
多分、黒を買ったと思うのですが、色がだいぶ薄く白っぽくなってしまいました。サイズは、Mでしたが胸下辺りがだぶついたのでもう少しフィットさせることを考えると、次回Sでもいいかなと思います。全体的に色落ちはあるものの伸びや弛みは目立ちません。

次に、ユニクロ。
image.jpeg
明らかに首まわりや袖まわりが弛んでます。色落ちは元々グレーのせいか気になりませんが・・・流石にこれ程首まわりが弛んでしまうと見えても良い下着としては機能しませんね・・・こちらもサイズはMでしたが無印良品よりゆとりがあるような設計でした。

両者は、首まわりのしつらえが違いますので差が出るのは仕方ないのかもしれませんが、ユニクロは少し弛みが目立つかなと思います。

来年のタンクトップ購入計画


来年の購入時期には、もう一度きちんと製品を手に取ってみようと思いますが、今年の結果だけで言うと個人的に無印良品かなと思います。

弛みは、多分、バイアス部分の折り返し距離が違うせいもあると思います。購入する時は、折り返しの距離が短いか気をつけてチェックしたいなと思います。

色は、黒の方が使い勝手が良かったです。夏場は、Tシャツ等の上に着るものがグレーや白が多くなるので、チラッと見えるタンクトップの黒が引き締めとなりました。

サイズは、Sでフィットもう少しさせたいな。

数は、3枚でギリギリでした。ミニマリストさんの記事では、よく、すぐ洗うから2枚で充分と書かれています。しかし、私は、天候不良や自身の疲れで洗濯をサボることもあるので、最低でも3枚必要でした。もう一枚あると余裕が出ますが、そこは「無くても何とかなる」に分類されるかな。

半年後の来年春は、また、熟考して買い物したいなと思います。
ワーキングマザーの方々に参考になるテーマはこちら!

共働きの皆さんのブログランキングはこちらです。
にほんぶろぐ村 共働き育児
人気ブログランキング 共働き育児

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑1日1回、ポチッと押して頂けると励みになります。

この記事へのコメント